病院でほくろ除去治療を受ける前に|注意点を確認すべし

看護師

人気の美白治療

女性

医療レーザーの効果

美容外科・美容皮膚科クリニックで人気が高いのが、美白効果が赤い治療です。顔にできた治りにくいシミやニキビ跡などを、医療レーザー治療や光治療でなくすことができます。シミやニキビ跡などは、だいたい医療レーザーによる治療でなくせます。医療レーザーはクリニックだけで使用されている、安全性の高い医療機器です。気になるエリアに医療レーザーをこまかく照射すると、その部分にできたシミが分解されてきれいに消えます。医療レーザーなら、深い部分から発生しているシミを一回で消せます。ただなくなるだけではなく、肌が新しく生まれ変わり、つやとハリが生まれるのがうれしいポイントです。また、医療レーザーには組織の再生を促進する働きがあるので、クレーターやアイスピック状になったニキビ跡をフラットにすることができます。シミやニキビ跡だけではなく、ほくろの治療でも医療レーザーが使われています。ほくろは遺伝的な原因や紫外線や摩擦などの先天的な原因でできる黒い色素のかたまりです。またはメラノーマという悪性のほくろもあります。先天性・後天性、どんなタイプのほくろであっても、美容外科クリニックや皮膚科などで医療レーザーによるほくろ除去をすることで消すことが可能です。美容外科では、シミやニキビ跡と同じように、消したいほくろの部分にレーザー光線をあてて分解していきます。ほくろ除去をしたあとはほくろがあった部分が赤くなり、3週間程度経過するとかさぶたになってはがれてなくなります。このように医療レーザーはシミ除去やほくろ除去、ニキビ跡の再生など、幅広い治療に効果がある医療機器です。治療で必要になる医療費は医療レーザーの種類によって異なりますが、小さいシミやほくろ一個の除去であれば、5千円程度です。悪性のほくろ除去は保険診療になります。小さいタイプなら除去した後に通院する必要はなく、気をつけてメンテナンスをしていればきれいになくなります。自分で美白化粧品を使ってケアをするよりもずっと安く、そして確実な美白効果を得ることができる治療です。